日本語 English 大きくする 標準 小さくする

高崎経済ラグビー部 2016/1

さあ…夢を叶えるのはみんなの勇気

投稿日時:2016/01/11(月) 21:04

にっこにこにー、まりっぺです。
新年あけまして、おめでとうございます。今年も気の向いたときにでも更新していこうと思いますので、よろしくお願いします!
 
 ありきたりな挨拶から入りましたが、これは、μ'sの矢澤にこの挨拶?です。なんで、このような挨拶から入ったかと言いますと、昨日から実質的に『ラブライブ! μ's ありがとうProject~Road to μ'sic Forever~』が始まったからです。実際に劇場に行って『μ's Live in Theater』を観てきました。これまでのアニメーションPVを一つに編集したものだったのですが、かなり良かったです。作画等のクオリティーがどんどん上がっていくのがとてもよくわかりました。個人的には『夏色えがおで1,2,Jump!』と『Angelic Angel』が演出的に大好きです。歌詞で言ったら『僕たちはひとつの光』は集大成と言えるでしょう。
さて、μ'sが紅白歌合戦に出演したときに歌った『それは僕たちの奇跡』。この歌の中に私の中で、深く考えさせられる歌詞があります。それは、
『次は絶対ゆずれないよ
 残された時間を握りしめて
 ただの思い出 それだけじゃいやだよ
 精一杯 力の限り走るんだ』という部分です。新体制が始まって、もう2か月が経とうとしています。逆に考えれば、このチームはあと10か月しかないということなんですよ。4年間という大学生活の中で10か月は短いのではないかと思います。そして高経の今の状況。次こそは勝ってやるという思いでいるでしょう。少なくとも私はそうです。負けるのはいやです。ラグビーをただ4年間してきたという思い出よりは勝つことを次の世代に伝えていきたい、そういうふうに思っています。だからこそ、何気ない練習でも一生懸命に練習に取り組んでほしいです。
 このチームに対する要望等が垂れ流しになってしまいましたが、その雰囲気を伝えていくのには「勇気」が必要ですよね。後輩が先輩に言うのは、勇気がいりますよね。でも、言ってほしいです。その一つの勇気がこの代の目標に一歩でも近づくだろうから…
 最後も歌詞で締めさせてもらおうかなと思います。
『さあ…夢を叶えるのはみんなの勇気
 負けない (こころで) 明日へ駈けて行こう』
 
追伸:センターまであと少し。入学してから何をしようか絶対迷うでしょう。私たちラグビー部は新入生の入部を楽しみにしています。一緒に勝利に向かって頑張ってみませんか。入部するというのも「勇気」がいることだと思います。お待ちしています。
      
あと、もう一つ。入場者特典の色紙が普通のサイズだったので、アクリルケースに入れて、立てかけられるようにしました。こう見ると、立派な色紙ですよね。昨日から、ほれぼれしてしまって困っちゃいます。
 

秩父宮

投稿日時:2016/01/10(日) 20:34

こんばんは、3年の若井です。年が明け練習も始まりました。

さて、私は12月26日に秩父宮ラグビー場へ行き、ヤマハ対キャノンの試合を観戦して来ました。
秩父宮は人で溢れ、2万人以上の人がいました。席を探すのも大変でした。
1年前に行ったときは空席が目立っていたので驚きです。これもワールドカップで日本代表が
活躍してくれたおかげですね。2019年のワールドカップまでこの熱気が続けばいいのですが...

また、あと3か月後には新入生が入学して来ます。このワールドカップ効果で沢山の1年生が入って
来てくれればと切実に思います。


 

年が明けました

投稿日時:2016/01/03(日) 00:30

あけましておめでとうございます。
この度、副主将をやらせていただくことになりました、3年の松村祐太と申します。
ご挨拶が遅くなってしまい、申し訳ありません。
恐縮ですが、2016年一発目の更新は僕がさせていただきます。

僕たちには全国大会に出場するという目標があります。そのためには、チームが一つになって突き進まなければなりません。辛い練習もみんなで励ましあって乗り越えて、みんなで成長していけるチームになっていければと考えています。
副主将という役職をいただきましたが、僕はリーダーのような何かをまとめるという立場に立つのは初めてで、不安な部分もありますが、一生懸命やらせていただきたいと思います!
ラグビーをやらせてもらえているという恵まれた環境に感謝の気持ちを忘れずにひたむきに練習に取り組んでいきたいと思ってます。

どうか今年も、高崎経済大学ラグビー部をよろしくお願いします!


真面目ななことを書かせてもらいましたが、酔っ払っています。
すみません。
一年に一度のお正月なので、箱根駅伝を観戦して思いっきり羽を伸ばしましょう!


3年 松村祐太


 

<< 2016年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年1月